大学生の定番の遊び80選|おすすめの遊び方と遊ぶ場所を紹介

どうもフォレケンです。

することがなくて暇。

大学生って友達とどんなところで遊んでるの?

こんな疑問に答えていきます。

大学生が遊ぶところとして、テーマパーク・動物園・映画館・水族館・カラオケは王道です。ただ、

「そんなところ大学生になる前から行ってるよ」

こんな人も多いはず。

そこで本記事では、やったことがない遊びを探している大学生に向けて、

  • 春夏秋冬の遊びとイベント
  • インドア・アウトドアの遊び
  • 夜にオールでやる遊び
  • 1人で出来る遊び

を紹介します。

本記事では大学生の遊ぶ場所を網羅しています。本記事を読むと、暇な休日や長期休みでもたくさんの予定をたてることができます。

「春」におすすめの遊び・イベント

いちご狩り
ベストシーズン:1月から3月あたり
食べ放題の値段:1000円~2000円が相場。4月以降値段が下がる。

潮干狩り
ベストシーズン:3月から6月にかけて
ベストな時間帯:大潮の日の干潮に行くのが一番良い

その他に、桜の花見・ピクニックなどなど

春というのは、出会いの季節。

「大学の友達と仲良くなりたい」
「新入生と付き合いたい」

こんな状況で遊びに行くことが多いはず。

人間関係が構築できてない仲で遊びに行くのなら、やはり「ごはん」に行くのが王道です。

「今までに食べたことがない料理」「おしゃれな料理」「ちょっと高級な料理」は、みんな興味があるので間違いありません。

特に、はじめてのお店に挑戦するのなら、「ランチ」に行くべき。ランチならディナーよりもが値段が安いので、

「料理の値段が高すぎてぜんぜん食べれなかった」

なんてことになりにくいのです。

したがって、ちょっと高めのディナーに行くのなら、そのお店の「ランチ」に行ってみてお店の価格帯を調べてからがベストなんです。

「夏」におすすめの遊び・イベント

音楽フェス
邦楽フェスの料金:1日券で5,000円~10,000円
洋楽フェスの料金:1日券で10,000~1,5000円
注意点:チケットは人気なので予約必須

ラフティング

ラフティングとは、ゴムボートに乗って行う川下りのこと。
料金:1人5000円前後

その他に、ホタル観賞・夏祭り・海水浴・川遊び・ビアガーデン・スキューバダイビング・シュノーケリングなどなど

音楽をよく聞いている大学生なら「夏フェス」がオススメ。いろんな有名アーティストがフェスには出てます。

フェスの良いところは、

「汗だくになって、観客全体でワイワイする一体感」

です。例えば、知らない人と肩組んで左右に揺れたり、みんなで踊ってはしゃいだり。是非、大学生にあの楽しさを味わってほしいです。

「秋」におすすめの遊び・イベント

・紅葉
・ハロウィン
・陶芸体験
・コスモスの花見
・ブドウ狩り

夏休みに車の免許が取れたのなら、ドライブがてら「紅葉」を見に行くのがオススメ。

山のぐねぐね道をドライブするのはとても楽しく、運転のしがいがあります。

「冬」におすすめの遊び・イベント

スキー・スノボ
料金:7000~10000円(リフト券、レンタル付き)

鍋パーティー

各自で具材を持ち寄って、何が入っているか分からない状態で食べる「闇鍋」は鍋パーティーの定番。

その他に、牡蠣小屋・アイススケート・スノーモービルなどなど

大学生だったら、「スキー・スノボ」に挑戦してほしい。初心者でも半日あればある程度は滑れるようになります。そして、高確率で、

「春休み中にまた行こうぜ」

という流れに。

スキーの帰りには、温泉に寄るのがオススメ。友達がスキー場で転んでたことを話のネタに、冷え切った身体を温泉で温める。とても充実した一日です。

「年中」できる遊び

大学生の遊びを大きく分けると、

  • 「スポーツ」をして遊ぶ
  • 」で出かける
  • インドア」で遊ぶ
  • アウトドア」で遊ぶ
  • 夜更かし」して遊ぶ
  • 一人」で遊ぶ

この6つ。以下で詳しく解説していきます。

「スポーツ・運動」をして遊ぶ

ゴルフの打ちっぱなし(ゴルフ練習場)
料金:打席料金とボール料金合わせて2000円程度
(クラブの貸し出し:300円程度)

ボルダリング
料金:30分1000~2000円

ビリヤード

料金:1時間600円程度

その他に、ボーリング・卓球・広場で遊ぶ・体育館で遊ぶなどなど

大学4年間のうちに、一つのスポーツを極めるのも良い。特に「ゴルフ」は社会人になってもやる機会が多いのでオススメ。

ゴルフは一見簡単そうに見えますが、実際にやってみると結構難しい。

「クラブを振ってもボールに当たらない…」

こんな状況になることがほとんど。まずは、動画でフォームを勉強してから始めるのがベターです。

大学生が「車」で遊びに行く場所

温泉めぐり
入湯料:1000円前後

工場見学
料金:0円~500円
ビール工場やお菓子工場は試食ができるので人気。

アウトレットモール

有名ブランドがとても安い。7~8月頃と2月頃にセールがあるので、セールの時期を狙っていくべき。

車で友達と遠出するのなら、上の3つがオススメ。意外と目的地に行ったときよりも、道中の車の中のほうが盛り上がったりします。

車の中では、「音楽」を流して遊ぶのが定番。例えば、

「イントロクイズ」
「歌詞に出てきた言葉をお題にトーク」

この2つは、めちゃくちゃ盛り上がります。車中で話題がない場合は、是非やってみるべきです。

ハマる人が多い遊び

リアル脱出ゲーム
マンションの一室や野球場や学校、廃病院などを場所を舞台に、謎を解いてそこから「脱出」することを目的とした体験型ゲーム・イベント。SCRAPの詳細はこちら

サバゲ―
サバゲーはBB弾を打ち合うゲーム。簡単に言えば戦争ごっこのような感じ。専用の遊技場で遊ぶ。
料金:1人3000円前後

何か達成感を仲間とともに味わいたいのなら、「リアル脱出ゲーム」がおすすめ。

リアル脱出ゲームでは、謎解きをします。ただ、推理小説やパズル、なぞなぞなどとは違い、

  • 時間制限
  • 仲間との協力
  • ストーリーに入り込む

が加わっているため、謎が解けて脱出できたときの爽快感・達成感は半端ない。

ただの謎解きでは味わえないあの感じ。是非やってみてください。

大学生の「アウトドア」の遊び

フォレストアドベンチャー
森の中にある大人向けのアスレチック。足がすくむくらい高い場所に歩くのでとてもスリリング。
料金:4000円程度

グランピング
グランピングとは、面倒くさくないキャンプのこと。ソファがあったり、料理を作ってくれたり、すこしリッチなのが特徴。
料金:1人1万円以上

パラグライダー
パラシュートを背負って山の斜面などをかけおりて離陸してから、滑空するスポーツ。
体験プラン料金:5000~10000円程度

その他に、釣り・登山・川遊び・バンジージャンプ・スカイダイビング・キャンプ・バーベキューなどなど

アウトドアは大人数から少人数まで楽しめる「遊びの王道」です。

サークルの旅行では、キャンプやバーベキューをしがち。したがって、あまりすることがない遊びをしたいのなら「グランピング」「パラグライダー」あたりに行くのがオススメです。

大学生の「インドア」の遊び:雨の日でもOK

「屋内」で遊べる施設

漫画喫茶・インターネットカフェ
ドリンクバーがついていることが多い。漫画以外にも、ダーツやカラオケができたりする。
料金:1時間500円前後

パチンコ・パチスロ
18歳未満と高校生の入場禁止。大学から始める人は多い。

その他に、博物館・美術館・水族館・映画館・ラウンドワン・スポーツ観戦・カラオケ・ゲームセンターなどなど

何もすることが無くて暇だったら、とりあえず「ネットカフェ」に行けばいい。

漫画もたくさんある。ドリンクバーも付いてる。ダラダラするには持ってこいです。

また、旅行先で泊まる場所に困ったら、ネカフェに行けば何とかなる。ベッドはないため、安眠はできないですが、8時間なら2000円程度なので、意外とコスパが良いんです。

「家の中」でできる遊び

・たこ焼きパーティー
・宅飲み
・人狼・ワードウルフ
・麻雀

大学生が「夜」にやる遊び

酒を飲んでする遊び

合コン
知らない男女で飲み会をする出会いの場。

ダーツバー
お酒は400円~700円ぐらい
ダーツ1回100円

クラブ

入場料:3000円前後
ドリンク代:一杯700円~
女性は入場料タダのところも多い

大学生なら、一度は「合コン」に参加してみたい。

「出会いがなくて恋人がいない」
「今まで合コンをしたことがない」

こんな人は是非やってみるべき。合コンは、参加者の全員が出会いを目的としています。そのため、カップルになる確率は結構高いです。

合コンに参加するための具体的な方法は、

  • 友達から誘われるパターン
  • 自分で企画するパターン

があります。

ただ、周りの友達から合コンに誘われるのを待つよりも、自分で動いたほうが断然早い。恋人がいないのなら、異性の友達に「合コンしたいから友達呼んでくれない?」と誘ってみるべき。

このときのコツは、誘う異性の友達は出会いを求めている人にすることです。そうすることで、相手も、

「自分も出会いが欲しいし合コンやるか」

となり、友達を呼んでくれるのです。

深夜まで楽しめる施設

・ボーリング
・スポッチャ
・カラオケ

深夜まで家で友達と遊ぶ

・ゲーム
・麻雀
・宅飲み

暇な大学生が「1人」でやれる遊び

1人で楽しめるものは、テレビゲーム・スマホゲーム・本・漫画などたくさんありますが、それらはもう飽きたという人も多いはず。

そんな大学生は、

  • 動画見放題サービスをはじめる
  • 趣味を見つける

この2つがオススメ。以下で詳しく解説します。

「暇つぶし」をしたいときにすること

おすすめ動画配信サービス
  • Amazonプライム・ビデオ
    →学生なら半額の月額204円。180日間無料。学生からの人気絶大。
  • U-NEXT
    →月額1990円。31日間無料。作品が豊富。漫画も読める。

大学生なら絶対に入っておきたいのが動画見放題サービス。

これらのデメリットは、無料期間に解約をするのを忘れると料金がかかってしまうということ。そして、サービスに登録するためにはクレジットカードが必要だということです。

それさえ把握しておけば、大学生からすると「神サービス」であること間違いなしです。

「趣味」としての遊び

・ジグソーパズル
・プラモデル製作
・手品

大学生のうちに趣味や特技を作るというのもオススメ。

もしかしたら、これから先、

「趣味が一緒で意気投合」
「忘年会で特技を披露」

こんなことが起きるかもしれません。趣味や特技は持っておいて損はないです。

まとめ:大学生は必ず暇な時間が出来る

こんだけ多くの遊びを紹介してなんですが、大学生は

  • お金をあまり持っていない
  • 勉強やバイトがある
  • 友達とのスケジュールが合わない

こんな理由で、毎日毎日遊ぶことはできない。したがって、暇な時間というのは絶対に出てきます。

だから、U-NEXTAmazonプライム・ビデオが大学生には人気なんです。1日中、映画やアニメ、ドラマをゴロゴロしながら見れるのは幸せすぎるのでオススメです。

本記事は大学生の遊び講座【第2回】です。

【第1回】
大学生の夏休み期間
大学生の冬休み期間
大学生の春休み期間

【第2回】(今のページ)
大学生の遊び

【第3回】
大学生の趣味

【第4回】
動画配信サービスの比較

【第5回】
マッチングアプリの比較