レポートの書き方について学べる本【おすすめ】

【新入生必見】大学の教科書代っていくらかかる?

記事タイトルとURLをコピー

どうもフォレケンです。

どのくらい教科書代は準備しておけば良いんだろう??

こんな疑問にお答えします。

大学入学時期は、引っ越しをしたりPC・自転車を買ったりと何かとお金がかかって大変だと思います。

そのため、

「できるだけ教科書にお金をかけたくない」

というのも事実です。

そこで本記事では、新入生に向けて、「大学の教科書を買うのにいくら用意しておけば良いのか」「教科書代を安く済ませる方法」を詳しく解説していきます

本記事を読むと、教科書を買うときにどんな選択をするのが正解なのかが分かるようになります。

本記事の要約は以下の通り。

要約
  • 教科書代は2~3万円
  • 1年次が最もお金がかかる
  • 中古で買うのがオススメ
  • 教科書を買わないという選択肢も

新入生は教科書にどのくらいお金をつかうのか?

何冊ぐらい買うのか

新入生が買う教科書は多くても10冊程度。

教科書を何冊買うかは授業のコマ数によります。
1年生はどのくらいコマ数があるのか分かるように、時間割の例を挙げておきます。

文系の時間割

1限英語経済学入門
2限基礎ゼミフランス語宗教西洋史
3限情報簿記
4限経済学入門体育法学
5限心理学

理系の時間割

1限線形代数線形代数物理学基礎
2限工業力学基礎ゼミ英語化学基礎
3限情報実験体育
4限命と健康実験心理学
5限

1年生の前期だと、講義数は1週間に12コマ程度

ただ、この中には教科書使わない講義であったり、実習が含まれていたりするため、実際に教科書が必要なのは10教科ぐらいです。

大学の教科書は1冊の値段が高い

高校と違って大学の教科書は専門書なので、一冊の値段が非常に高い

大学の教科書の値段は2000円以上することが多い
中には4000円を超えるものも存在します。

新入生が買う教科書の合計金額

新入生が教科書に使う額は平均2~3万円程度
2500円×10冊ぐらいと思っていて良いでしょう。

ただ、入学したばかりのときは

「バイトもまだ始めていないし、そんなにお金はないよ…」

こんな大学生ばかりです。
教科書を安く買う方法について、後で説明します。

学年の中でも1年次の教材費が最も高い

「学期が変わるたびに何万も教材費がかかるの!?」

と思った人も多いはず。

安心してください。そんな心配はいりません。
実際のところ、大学1年生のときが最も教科書にお金を使います。

そして、学年が上がるごとに教科書代はかからなくなってきます
その理由は、

  • 学年が上がると授業数が少なくなる
  • 同じ教科書を繰り返し使う
  • 安く買う方法が分かってくる
  • 先輩との人間関係ができる
  • 教科書を買わなくて良い講義を見分けることができる

このように、大学の慣れていくにつれて、

「教科書を買う機会が少なくなる」
「教科書代のやりくりが上手くなる」

となるので、教科書代がかからなくなってきます。
1万円以内におさえることも可能ですし、教科書代が0円という人もいます。

教科書を安く買う方法

大学生が教科書代を安くするための王道の方法は「中古の教科書を買うこと
2000円以上する教科書でも300円で買えたりします。

大学の教科書は中古で買う人が結構多いです。
中古で買うと出費を1/10に抑えられることもあるのでオススメ。

教科書を中古で安く買う方法はいろいろあります。

例えば

  • 中古本屋
  • メルカリ
  • Amazon

などなど。

おそらく、大半の学生は大学近くの古本屋に行くと思いますが、

「中古本屋に欲しい教科書がない…」

ということも多い。
そうなると、ネットで買うほうが楽です。

買わないという選択肢も

出費を減らすために教科書買わないという選択肢もあります。
買わなくて良いパターンは次の3つ。

  • 教科書を図書館で借りる
  • 友達や先輩から譲ってもらう
  • 教科書を使わなくても単位が取れる講義を選ぶ

このような手段で、「教科書を買わない」という大学生は意外と多い。

また、中には教科書を使わないで単位を取っていく強者も。
このような人は、授業に1回出てみて、本当に教科書が必要かを見極めています。

ただ、

「教科書を買わなかったら単位を落とした…」

こんなことになったら意味がない。
新入生が教科書を買うべきか見極めるのはかなり難しいので、新入生は新書もしくは中古本を買うのがオススメ。

まとめ

本記事では大学の教科書にかかる金額について解説しました。

まとめ
  • 教科書代は2~3万円
  • 1年次が最もお金がかかる
  • 中古で買うのがオススメ
  • 教科書を買わないという選択肢も

お金がないという新入生は中古教科書を買いましょう。

その浮いたお金で遊びに行くのも良し、焼き肉を食べに行くのも良し、旅行の資金といて貯めておくのも良い。

大学生は楽しい。お金があっても足りることは無い。
ぜひ、教科書で節約したお金をつかって、充実したキャンパスライフを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です